« April 2005 | Main | July 2005 »

May 23, 2005

ジンジャーエール

ウィルキンソンブランドのジンジャエール

偶然イタリアンレストランで、飲んでその味にビックリ。ジンジャーエールのジンジャーはショウガと思い知らされる味です。炭酸もキッチリ効いていますが何よりもあの後味の凄さ。一度のんだ人は忘れないと思います。最近スーパー、コンビニでも売っているジンジャーエールは、ただの色付き炭酸砂糖水。あの味を家でも飲みたいとあちこち酒屋、スーパー、デパートのお酒コーナーを探したが見つからない。レストラン等向け商品かと思諦めかけていたのですが、ネットで検索すると意外にすぐヒットしました。

--アサヒ飲料--
http://www.asahiinryo.co.jp/products/wilkinson/#gingerale 希望小売価格 1本68円/1函1,632円(24本入P函) 100年の歴史と伝統のあるウィルキンソンブランドのジンジャエール。優良なジンジャーを使用した辛みの強いハードな味わいが特長で、特にプロのバーテンダーを中心に業務用市場でも評価を頂いている、いわば本物志向のジンジャエールです。

早速同社に電話をして、どこで購入可能かを聞いてみると、東京23区最寄りの2区では10店程度の酒屋さんしか取り扱い無しとの事。一番大きそうなお店に行ってみると、あの懐かしい独特の形のビンをを発見。家で冷やして飲んでみる、あのガーンと来る衝撃が無い。そこいらで売っている物と大差が無い。軟弱消費者どもに迎合して、味をマイルドにしてしまったのか!軟派よ去れ、硬派よ今一度!と、しばし憤慨してしまいました。・・が、そう言えばお店の人が「茶色の方は取り扱いが無い」と言っていた。ビンを見ると△マークが赤い。きっと茶色のもう1種類あるに違いない。今度は自宅から近い酒屋さんに行ってみると、ありました。△マークが茶色のタイプが!こちらの店ではキンキンに冷えている。早速持ち帰りシュポッと開栓。ビンのまま飲むと、間違い無し。あの味です。

大量に買ったからか、レジで酒屋のオバチャンが「これを飲んでいる人は風邪をひかないよ」と断言。さもありなん
と納得してしまうハードなソフトドリンクです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« April 2005 | Main | July 2005 »